小林接骨院|静岡県柔道整復師会の会員接骨院です。

小林接骨院は、静岡県浜松市の接骨院です。
トップページ 施術案内 医院案内 スタッフ紹介 アクセス お問い合わせ
   
施術案内
施術の流れ
施術所のかかり方
保険の利用方法
スポーツによる負傷について
Q & A
Infomation
◆ 施術時間
月・火・水・金
 午前 08:30 〜 12:00
 午後 14:30 〜 19:30

木曜日
 午前 08:30 〜 12:00
 午後 休診

土曜日
 午前 08:30 〜 12:00
 午後 15:00 〜 18:00

休診日
 木曜午後・日曜・祝祭日

◆ 住所
  〒431-3303
  浜松市天竜区山東 3834-1

◆ 電話番号
  053-925-4636
◆ FAX番号
  053-925-4636
日本柔道整復師 倫理綱領
日本柔道整復師会
当院は
公益社団法人日本柔道整復師会の会員です。
静岡県柔道整復師会
QRコード


スタッフ紹介
  

副院長 :

平成17年

平成25年
平成25年4月

役職:




小林 忠史 (こばやし ただふみ)

帝京大学法学部法律学科 卒業
社会人を経て
専門学校浜松医療学院 卒業
小林接骨院 勤務

平成29年度より
天竜区の介護認定審査会 審査員


『副院長が習得した正しい知識や技術の各セミナー』

★藤井塾六期卒業生

★ケンヤマモトKYテクニック→ベーシックコース修了
   →アドバンスコース修了

★JPR協会テクニック
   →ベーシックコース修了
   →アドバンスコース修了
   →マスターコース修了

★タウトニングテクニック
   →J(関節)インストラクター修了
   →S(皮膚)インストラクター修了

★原口テクニックRHTテクニカルセミナー修了
   →原口力也准教授の下肢からみる身体の機能構造


初めまして。小林接骨院の三代目、副院長の小林です。

小林接骨院に興味を持って頂きありがとうございます。

手技療法家を志し、この道に入った時
『改善する事が難しい痛みや痺れを、できるだけ早く、そして患者様の負担が軽く済むように施術したい』
と夢見ていました。

◎痛みが取れるのを固定して待つだけ。
◎痛みが取れた事を治ったと評価する。
◎施術とは関係ない物を売り付けたり指導する。
◎ただ痛い場所だけを施術する。
◎痛みに対して原因の説明ではなく、ただ解剖の説明をする。
◎痛みの原因を見つける為の検査をせず、いきなり施術に入る。
等を現場で目の当たりにし、なぜこんな事をするのだろう?と、納得できませんでした。

そこで、私自身が様々なセミナーに赴き、『正しい知識と技術』を習得した事で、その場で素晴らしい結果を出せる様になりました。

手技療法を行う人たちにとって、それは『夢の技術』です。

かつて夢に見た技術を身に着け、 痛みに苦しむ多くの患者様を救えるようになりました。

今、どこかに痛みや痺れがあり悩んでいる患者様。
これからどこかで治療を受けようと考えている患者様。
『正しい知識と技術』を持っていない治療家に騙されないで下さい。
私や、私と志しを同じくする先生方は『正しい知識と技術』を毎日勉強しています。
毎日、学ぶ事ができない治療家は白衣を着る資格はありません。
患者様の身体を触る資格もありません。
この業界にいる資格もありません。
この資格のない治療家たちと私たちを区別するには、どの様にすればいいのか?
それは、とにかく『質問』して下さい。
治療をする側に、少しでも疑問に感じる事があれば、遠慮なく『質問』して下さい。

『なぜ、ここが痛くなるのですか?』

『ここが痛くなる原因は、どこにありますか?』

何の説明もなくいきなり施術を始めたら

『なぜ、そこを治療するのですか?』

『そこを治療する目的は何ですか?』

治療は『目的』ではなく、あくまでも『手段』や『選択肢』の一つです。
『手段』や『選択肢』の一つにすぎない治療法にこだわり、間違った『目的』で治療しても、正しい効果は得られません。
とにかく、そこを治療する『目的』は何なのか?
質問して質問して質問しまくって下さい。
『正しい知識と技術』を持たない治療家たちは、質問されると都合が悪いので答えを濁します。

そして、納得のいく返事が返ってこなければ、セカンド・オピニオンを試みて下さい。
『正しい知識と技術』を持っている私たちは、患者様の納得のいく答えを持っています。

何十年も治らないからといって、諦めないで下さい。
私たちは、患者様の症状を解決する答えを持っています。
あなたの悩みを解決する事のできる私たちを探し出して下さい。

ここからは、少し専門的な話になりますが、
では、手技療法によって、なぜ急性外傷が改善するのか?
それは人体に生じた損傷を、結合組織(人体を結合する組織、筋膜、腱膜、靭帯、関節包など)に生じた形状の変化と捉え、それらを直接的に元の状態に戻すことができるからです。

私が施術に用いる技術と知識は、『筋膜』(Fascia)の歪曲(Distortion)が損傷によりどのように変形(Model)しているのか?を理解し、『筋膜』の癒着による結合組織の滑走性の低下により発生した、『痛みの原因』がどこにあるのかを、徒手検査によって特定する事ができる特殊な検査と、その特殊な検査によって特定した『痛みの原因』を施術する
『筋膜リリース』(Medical treatment)を用いる事で、それが可能なのです。

『痛みの原因』である、『筋膜』の癒着による滑走性の低下、すなわち結合組織の『変性・歪曲』を理解し、それを改善する手技療法を正しく行えるので、私の施術は驚く程の結果が得られるのです。

営利目的の患者教育、自然治癒力、ストレッチ、筋トレ等、様々な言葉がありますが、そのような言葉は当院には必要ありません。

本物の手技療法家は、そのような言い訳を必要としません。
理想の技術を世間に普及させることを目的として、日々施術に励んでいます。
実際の効果は当院の診察室でご確認下さい。


院長        : 小林 賢治



受付、施術助手 : 小林 百代子



受付、施術助手 : 草 裕子



Copyright(c)2016 小林接骨院 All Rights Reserved